2021 MC UNITED Members

2021 MC UNITED Members list

背番号 名前 フリガナ 生年月日 ポジション 利き足 管理者からのコメント 

1 田名部 透
(タナブ トオル)
1979/4/16 GK 右

反射神経と冷静な対応で、ハマった時は手の付けられないスーパーセーブを魅せる。
頼れる守護神。
開幕前の練習試合で左胸を負傷したが、気迫あふれるプレーで試合に出場。最後尾からチームを盛り上げて欲しい。
3 中村 澄
(ナカムラ トオル)
1982/2/26 DF 右

対する相手は傷害保険必須。
できれば試合前に、保険はライフパートナーと契約しておいた方が安心安全。
近年は参加数が激減。自身の参加した時の、勝率が関係しているという噂が。。。
力強い守備でDFラインを支えて欲しい。
4 吉田 太陽
(ヨシダ タイヨウ)
2001/4/12 DF 右

今シーズン新加入。練習試合ではセンターバックとして正確なフィード、粘り強い守備が印象的だった。見たからにフィジカルも屈強。試合から遠ざかってるので、スタミナと感覚を取り戻して最終ラインで活躍して欲しい。

5 白石 幸雄
(シライシ ユキオ)
1962/6/26 DF 左

旧チームからの在籍年数ナンバー1。
安定感のある守備と、元FWの攻撃センスで、タイミングを見計らったオーバーラップが持ち味。
奥さん球拾いではないですよ!頼りになります!
6 楮 健吾
(カジ ケンゴ)
1979/7/17 MF 右

チーム屈指のスキルを併せ持つMF。
多彩なキックの種類も持ち味で、相手の急所を突くパスはまさに一撃必殺。
コロナ禍で飲み会は自粛してるが、早く"ONE DROP"で打ち上げがしたい!!
7 田村 直哉
(タムラ ナオヤ)
1978/6/1 MF 右

右サイドのスペシャリスト。
技巧的なドリブルと、クロスでチャンスを演出する、サイドアタッカー。
昨シーズン、グーリンFC戦でまさかのアキレス腱ほぼ断裂の重傷。
慎重にでも早めに復帰して右サイドを活性化させて欲しい。
8 栗橋 亮
(クリハシ リョウ)
1980/2/22 MF 右

精細なタッチと、テンポの良い配給で、チームにリズムをもたらすマルチロール。
冷静な対応でセンターバックでも魅せる。スタミナが年々なくなってきてるのが玉に瑕だが技術とポジショニングでカバーする。
9 前田 延弘
(マエダ ノブヒロ)
1979/6/25 FW 右

長年チームの得点を演出してきた、左サイドが主戦場のストライカー。
スラロームのようなドリブルと、左サイドからキレこむ鋭いカットインは、チームの大きな武器。
味方には優しく、敵には厳しい"口撃"も、今は少しおとなしめ?
10 村田 拓人
(ムラタ タクト)
1992/1/9 MF 右

10番を背負う司令塔。ポジションに捉われずに空いたスペースでパスを引き出し、攻撃にアクセントを加えることができる。
心配なのは体調のみ、今シーズンはスキルフルなプレーを沢山みたい。
11 若松 良佑
(ワカマツ リョウスケ
1989/8/30 FW 右

今シーズン新加入、期待のストライカー。
サイドに流れ味方のパスを引き出し、サイドからチャンスを演出する。
特筆すべきは、その冷静さ。
沢山のゴールとアシストで、チームの勝利に貢献して欲しい。
12 小向 啓太
(コムカイ ケイタ)
1994/4/12 MF 右

若さと明るさが自慢の元気印。
みんなからいじられるのも、良いキャラクターの証拠。年々プレーも堂々としてきた。
チャンスの場面にも絡んでるので、失敗を恐れず最後までプレーをやり切って欲しい。
13 寺地 忠朗
(テラチ タダアキ)
1976/12/13 DF 右

現在治療中。
復帰できるかどうかは神のみぞ知るも、自身はまだまだ復帰の意欲は失っていない。
もし奇跡的にピッチに立つことが叶うならば、魂のこもったプレーを魅せたい。
なので現在、監督見習い中。
15 木村 哲也
(キムラ テツヤ)
1980/7/1 FW 右

体を上手く使ったボールキープや、DFライン裏への抜け出しで前線で起点となれる選手。昨シーズン、久々に参加した際には合わせるだけのセンタリングを、ゴールの上に外してしまった。参加の際には、昨シーズンのリベンジを期待したい!

16 坂元 智行
(サカモト トモユキ)
1997/12/4 MF 右

彼が参加するしないでチームの浮沈が大きく変わる大黒柱。
相手のプレッシャーを意図も簡単にかわせるスキルと、決定的なパスでとゴールでチームの攻守に欠かせない選手。
残念ながら仕事の関係で一緒にプレーできるのも6月末まで、それまで沢山チームに貢献して欲しい。
15 堀 智哉
(ホリ トモヤ)
1992/4/3 MF 右

シーズン終盤で急遽加入。夏の新戦力。サイド、中央、トップに対応できる攻撃的な選手。
ドリブル突破が魅力。早くチームにフィットして攻撃のオプションとして活躍して欲しい。

17 中山 悠暉
(ナカヤマ ユウキ)
2000/2/26 DF、GK 右

今シーズン新加入。
先ずは若さ溢れるプレーが好印象。
攻守でアグレッシブにボールに絡み、オーバーラップで攻撃に厚みを持たせることのできる選手。今やチームに、欠かす事のできない影のキープレーヤーだ。

18 丸井 大稀
(マルイ ダイキ)
1994/5/5 MF 右

豊富な運動量で、チームの攻守に貢献してくれるダイナモ。
どのポジションでもプレー可能だが、運動量を生かしたプレーで攻守に汗をかける選手。公私ともに充実した今年は、更なるレベルアップに期待!

19 上原子 毅
(カミハラコ タケシ)
1986/12/2 MF 右

元三農ラガーマン。フィジカルに優れ、アジリティや運動量も併せ持つ。守備では様々なポジションを難なくこなし、隙あらば前線の飛び出しも魅せる。昨シーズンは、左サイドバックながら見事なオーバーラップで得点を決めた。One for all , All for one の精神でチームに貢献して欲しい。 
21 鈴木 陽太
(スズキ ヨウタ)
1985/2/22 FW 右

今シーズン、縁があって加入。
加入後早速、正確な技術と絶妙なポジショニングで存在感。息抜きの為の参加でも全然かまわないです。一緒にプレーできるのがありがたい。本気出しちゃってもいい―んです!できるだけ多く参加して欲しい!
そしてGKのプレーも一度見てみたい!!

22 川崎 研人
(カワサキ ケント)
1986/4/17 DF 右

長身を生かしたエアバトルと、デュエルが武器のセンターバック。チームの最後尾からディフェンスラインを引き締める。フィード力は課題だが、冷静にプレーすればレベルアップできるはず。今シーズンも守備の要として君臨する。
23 熊谷 和真
(クマガイ カズマ)
2001/5/23 FW/MFDF/GK 右

スピード感溢れるプレーが魅力のサイドアタッカー。現陸上部の脚力は相手DFをいとも簡単に置き去りにする。課題はゴール前での冷静さが加われば鬼に金棒。久々に会った君は丸くなっていたね。でもスピードは相変わらずだったよ!
24 豊川 優斗
(トヨカワ ユウト)
2000/12/16 DF 右

体格を生かしたプレーは伸びしろが底なし、まだまだ成長でるはず!若さは最大の武器なので、もっともっと我武者羅にプレーして欲しい。前線でのポストプレー、守備では相手をしっかりマークして攻守で活躍して欲しい。
25 小沢 真一
(オザワ シンイチ)
1979/5/7 DF 左

様々なポジションでも遜色なくプレーができ、チームにとって非常に助かる選手。左足のキックも魅力で、ライン際を繰り返し駆け上がり、絶妙の攻撃参加で厚みを加える左サイドのスペシャリスト。
26 會川 大夢
(アイカワ ヒロム)
1998/10/6 DF 右

昨シーズン秋に加入。コロナ禍でリーグが中止になったため、実質今シーズンが新加入。サイドバック希望だったが、開幕戦では不慣れなセンターバックで出場も、前に出る守備でチームに貢献してくれた。今後のプレーも楽しみな選手。

27 小山 賢吾
(コヤマ ケンゴ)
1997/2/10 GK、DF 右

仕事の関係で佐賀県からの転勤で六ケ所に。チームに加入したのも何かの縁。本職はゴールキーパー。チーム事情でフィールドでのプレーも予定している。やる気とサッカー好きは、応募のメールからでも伝わってきた。早くプレーが見たい!

29 上明戸 慎一
(カミアケド シンイチ)
1999/4/4 FW 右

今シーズン新加入。正式加入の前に審判をしてくれる素晴らしい人柄。まだプレーはベールに包まれているが、体格を生かしたプレーで前線の起点になってくれるはず。ガッツあるれるプレーで、前線からの守備でも貢献して欲しい。

32 坂本 泰樹
(サカモト タイキ)
1996/5/13 MF 右

推進力のあるドリブルと高精度のキックで、攻撃にリズムをもたらすアタッカー。
トップ下からサイドハーフ、ボランチと様々なポジションでもプレー可能。
昨シーズンは試合終了間際に、ボレーシュートで起死回生の同点ゴールを決めた。

レンタル移籍中の選手

2 兼田 康正
(カネダ ヤスマサ)
1979/5/28 DF 右

彼が沖縄転勤で居なくなった後の守備は、脆くも崩壊した。
最終ラインでの存在感は抜群で。出足の鋭い守備が持ち味。
インターセプトからの鋭い速攻で、攻守に存在感を放つ。
早く任期を終えて戻ってきて欲しい。
20 木村 守良
(キムラ モリヨシ)
1971/12/29 DF 右

体格を生かしたダイナミックなプレーが持ち味。
近年は、そのプレーを見る機会が訪れていない。いつその雄姿を見る事ができるのか、もう見る事ができないのか、それは本人のみが知る。
ピッチ外(遠距離)からでも、チームの士気を上げることができるムードメーカー。

各種保険の事ならライフパートナー

Category

Favorite Link

Members wanted

メンバーは随時募集しています。
お気軽にお問合せ下さい。
Powered by Flips